製品情報

HOME>製品情報>磨く(木材)

磨く(木材)

木地から塗面まで、重研磨から精密研磨まで様々な研磨のご要望にお応えすべく様々なシリーズをそろえております。

倣いサンダー SPC45AV

 

角材表面をソリ、ヒズミに対応しながら研磨できます。
倣い装置、加工材オートリターン装置、自動パッド装置標準装備。
パスライン一定。

■用途/ プレカット材の木地研磨

加工方法の比較

■従来機
従来機は、ソリ、ヒズミのある材料の場合、
低い所まで 研磨しないと全体に平面研磨ができない
SPC-1
■SPC45(プレカット倣いサンダー) 本機は倣い機構に
より、 研削量一定に研磨できます。
(材長6mの時ソリ20mm)
分割されたパッドにより左右の厚み誤差にも対応します。
(材幅450mmの時、ソリ3mm)
spc-2
spc-3

 

■仕様
SPC45AV

最大加工寸法(幅x厚)

450x450mm
最小加工長さ
600mm
サンディング速度
3~20m/secインバータ可変速
送材速度
5~15m/minインバータ可変速
サンディングベルト寸法(幅x内周長)
470x1600mm
作業面高さ(敷板含む)
930mm
標準=加工材オートリターン装置、自動パッド装置、倣い装置
別注=厚み測定装置及びフートスイッチ、 前後ローラコンベア(後ローラコンベアは駆動装置付)

 

資料請求はこちら

ページトップに戻る

ニュース

HOME>